まずは、こちらの動画をご覧ください。

ダウンロードを軽くする為に画像の質を落としています。
本編は高画質DVDです。

このサイトと出会ったあなたは、
今日から平泳ぎの悩みに関する考え方が変わることでしょう。

なぜなら、平泳ぎスピードアップに関する多くの常識が
間違いであることに気づくからです。
実は、平泳ぎの基礎全般を知ればスピードが上がる
という考え自体が平泳ぎを複雑にして上達を遅らせるということをご存知でしたか?

多くの人がこの事実を知らないために身近な先輩・指導者・本に振り回され、
無駄な時間を費やしています。

もし、これからの平泳ぎ人生で首を傾げながら…自分だけ速くならない…
こんな悩みから解放されて、上達したいと本気で考えているのなら、
5分だけこの手紙を読み進めて下さい。

平泳ぎが上達しない原因」と

「女性が平泳ぎでスピードアップをするのに必要な技術・練習法に絞った、最先端上達法」


を知ることができるでしょう…

まずはスピードアップした人の声をご覧ください。

お客様の声

水泳を辞めるほど悩んでいました・・・

石垣萌絵さま/高校2年 水泳部

高校二年ですが、スタイルワンの平泳ぎのタイムがこの1年近く
全く伸びなくて悩んでいました。中学時代には一番得意な平泳ぎのタイムが、計る度にベストを更新したといってもいいくらいで自信満々でした。
高校入学で、県大会に出場するのは楽勝で、当たり前のように考えていたのです。

ところが、身体が急に大きくなり筋力がついてきたら不思議にベストタイムが 出ないばかりか、中三の頃のタイムにも届かなくなるようになり、かなり落ち込んで「私には素質が無いのかも」と悩む毎日で、正直高3になる時やめようかな? とも思っていました。

平泳ぎだけを扱っている、種田選手のDVDは、自分の泳ぎを、もう一度
ゼロからチェックして見直すきっかけにできます。
実は、身体が小さいうちにはプル・キックのバランス、パワー、とても力の消費を抑えた効率的な泳ぎをしていたようなのですが、身長が伸び筋力がついてきたせいなのか、スイムでの力の入れ方に無理が出て、ストリームラインの作り方への意識も疎かに なっていたようです。

このDVDを繰り返し、または何度も静止させながら見て理解が出来たのです。
男性の筋力とは異なる女性の体力と体格向けの平泳ぎの練習方法がとても
うまくまとまっていて参考になりました。

泳ぎのリズムが少し前よりも、やや大人しくなってきたようなのですが、驚いたことに 先月の測定会で、得意の200Mのタイムが10か月ぶりにベストを更新しました。

まだ、100Mでのベストタイムはお預け状態ですが、焦らずこのDVDでの推薦されている 練習方法を実践してこれからも水泳を続けていこうと思います。

苦手克服!平泳ぎが得意に

佐藤 絵美子さま/30代 会社員

マスターズで短水路の個人メドレーに、一生懸命です。

水泳が大好きで学生時代に部活でやって以来、10年以上のブランクを経てマスターズ水泳を頑張っている主婦なのです。

マスターズでのタイム自体はある程度出せるのですが、バタフライの後の平泳ぎでペースを大きく落としてしまうことが非常に多く、他の3泳法の足を引っ張っているのは明らかだったのです。平泳ぎのタイムをある程度上げられれば、もっと成績も良くなるのは間違いなかったのです。

オリンピックに出場した女性の泳ぎの指導法を見てみたくてこのDVDをトレーニングに利用しています。
女性特有の身体の使い方で、筋力に頼らないスピードアップの方法という言葉の魅力にも惹かれました。
一番勉強になったのは、平泳ぎの技術アップに必要ないろいろなトレーニング方法を女性でも無理なくできる内容で紹介してくれたことですね。例えばサイドキックや仰向けキック、片足でのキックの練習法は今まであまりやったことが無く、ひたすらフォームを気にしながらのスイムだけでは
習得出来なかった理想的な平泳ぎのスタイルの体得に効果抜群でした。

今、ターンでの減速の課題があって、このDVDでのターンと水中での動作を練習中です。
タイムアップにますます自信が湧いてきたので、どんどん練習に取り入れています。ありがとうございます。

自分の泳ぎとの相違点が分かりました。

五十嵐 茜さま/中学3年 水泳部員

一つ一つのプルの運動、キックのリズムなど、個々のシーンごとに種田選手がとてもわかりやすく見本を示しながら解説してくれていて、すごく平泳ぎが泳ぎやすくなりました。

元々得意なのはクロールと背泳ぎです。小学校の時から全種目、そこそこ泳げたので個人メドレーに選ばれることが多いのですが、平泳ぎにどうしても苦手意識がありました。

部活の顧問の先生はすごくいい先生ですが、フリースタイル出身の先生で、個メで平泳ぎでスピードが出ない私の悩みに上手く応えてくれません。

女の人の平泳ぎと男の人のそれとは、泳ぎ方は一見同じでも、上半身の筋力が違うし脚のキック力も差があるみたいで、平泳ぎだけ入ったDVD、それもオリンピックで見たことある種田選手のきれいな泳ぎを真似したくて、自宅や個人練習でこのDVDを使っています。
滑らかな泳ぎを、部分部分で切りながら解説してくれるので、自分の泳ぎとの相違点が把握しやすいです。

はじめは分かりにくかったのですが体重の移動方法、そしてその移動方法によってキックが効果的に強くなるのがものすごく分かります。
種田選手の平泳ぎは、膝がものすごく柔軟性が高く、足首の使い方がとても上手いのが印象的です。

体型的にも私と似ているので、目標として頑張ろうと思います。

キック力が劇的にアップ、マスターズに挑戦中です

星野 明日佳さま/40代主婦

短水での平泳ぎで50M、そして今100Mで頑張っています。もともと平泳ぎはあまり上手く泳げなかったのですが、プルとキックのタイミングなどは練習でだいぶ上達しました。一番のウィークポイントはキックの弱さでした。
足腰があまり強くなくて、平泳ぎで推進力の差を生むキックが下手で、身体も上下動が大きめでしたが、このDVDを買ってかなり重点的にキックを確認しながら練習中です。

種田先生の実演のシーンを研究して、泳ぎの姿勢が凄く改善してきたことを実感しています。
足首から膝、股関節の運動方法の解説部分で、非力な私のような中年女性にも効果的に推進力を生むキックの身に付け方、特にどのように足をお尻にひきつければいいのか。または、水面にしぶきが立たない効果的キックの習得の方法が詳しく紹介されていて、泳ぎに悩む女性には絶対に勧められますね。

もう一点、すごく役立ったことがあります。短水での平泳ぎで50Mなので、ターンが一回あるのですが、離壁後の一かき一けりでパワーがなくタイムをロスすることが多かったのですが、種田先生による女性に効果的な筋力に頼らないターンの方法は、目から鱗の方法です。

いかにターンが重要か痛切に感じています。

もしかして、あなたは下記のようなことで悩んでいませんか?

  • 女性特有の泳ぎ方を知りたい
  • 40代 50代の女子マスターズ選手でも十分上達できる方法が知りたい
  • 『ひと掻き・ひと蹴り』の距離をかせげない
  • 水面に対して体がフラットにならない
  • 斜め下に蹴りだす事が上手くいかない
  • キックのタイミングが分からない
  • プルで集めた水が顎の下で盛り上がり、呼吸時に口に入る
  • 足で水を捉える感じが無い
  • 1人で練習できる方法も知りたい

このホームページに訪れた多くの方も上記のように悩まれていました。

そして、以下のようなことも試されたかもしれません。

  • レッスンに通う
  • 本の連続写真を見て研究
  • 雑誌の特集
  • DVDで研究

このような方法を試したとしても、それで上達したでしょうか?
答えは「NO」だと思います。

もちろん、これらの方法全てが悪いと言っているわけではありません。
ですが、多くの人は毎日練習できるわけではありませんし、時間も限られています。
さらに本番のレースは月に1回だけ。

練習と本番の違いに戸惑い、タイムは伸びず、
いつまで経っても同じようなタイムになっていませんか?

レースごとに泳ぎが安定しないので
なんで今回はうまくいったのか
なんで今回はうまくいかなかったのか
その理由がわからなくなってしまいますよね。

そしていつしか、「何をやっていいのかわからない…」と、「挫折」の道をたどる人 がほとんどなのです。

「では、どうすればいいの・・・?」

今回、忙しい時間を割いて平泳ぎスピードアップ法を公開してくださる先生を紹介します。 種田恵さんです。

北京オリンピック100m・200m平泳ぎ代表でしたので、
ご存知の方も多いかもしれませんね。

種田恵の平泳ぎは凄い!!

泳ぎのコツがとても良くまとまっています

北川麻美さま/女子200m個人メドレー日本記録保持者

ブレストストロークのスピードは、なんといっても効果的なキックを身に付けプルとのバランス、そして身体全体をいかに前方へ推進させていくか?といったテクニックを習得することです。

一般の方でマスターズ水泳に励んでいる方や、子供達でスタイルワンがブレストの選手やメドレー選手には、種田さんのこのDVD「平泳ぎスピードアップ」を是非、繰り返し見て研究して頂き、トレーニングに生かしてほしいです。。

私も同じ平泳ぎでオリンピックに出ましたが、泳ぎに関して、身体の使い方を分割しながら解説してくれたこのDVDは、一般の方に非常に解り易いと思います。

彼女の泳ぎは、膝の柔軟性が非常に優れていて、足首を上手く使っている泳ぎで、DVDなので、スローや一時停止もしながら、ひたすら真似をしてみてくださいね。

ブレストは非常に奥の深いスタイルですが、この映像には、研究熱心な彼女の泳ぎのコツがとても良くまとまっています。

推薦します。

■主な戦歴

女子200m個人メドレー日本記録保持者
2006年 アジア競技大会の100m平泳ぎ優勝
2007年 世界水泳選手権競泳日本代表
北京オリンピック代表 
女子4×100mリレー/女子100m平泳ぎ/女子200m個人メドレー/女子4×100mメドレーリレー

自分のトレーニングの参考にしてきました

春口沙緒里さま/北京オリンピック代表 女子400m個人メドレー

北京オリンピックで一緒に戦った種田恵選手の「平泳ぎスピ―ドアッププログラム」DVDが制作されたことは、本当に喜ばしいことです。

私も個人メドレーで平泳ぎのトレーニングを長年する中、彼女の泳ぎはいつも手本とさせて頂いておりました。

彼女のキックは特に優れており、私も映像などをみながら自分のトレーニングの参考にしてきました。

平泳ぎは非常に難しい泳ぎですが、体全体を効果的に使い、重心移動をスムーズに行っている種田選手の泳ぎは、平泳ぎのベストタイムを更新したいスイマーの皆さんには、最高のお手本になると思います。

是非、彼女の泳ぎを参考に、楽しみながらタイムの向上目指して頑張ってください。

監修者のプロフィール

種田恵

北海道出身。札幌大谷高校時代にインターハイに出場。
神奈川大学に進学し、進学直後の日本選手権水泳競技大会200m平泳ぎで優勝

同年のモントリオール世界選手権で4位入賞。
トルコのイズミルで開催されたユニバーシアード競技大会で優勝

2007年日本学生選手権200m平泳ぎで優勝し、日本新記録を樹立。
2008年の日本選手権水泳競技大会、競泳ジャパンオープンでは共に、100m平泳ぎ、200m平泳ぎで優勝。同年の北京オリンピック出場権を獲得し、200m平泳ぎで8位入賞。

大学卒業後の2009年にミズノ株式会社に入社。
会社員として働きながら、アスリートとして活躍。2012年に現役を引退。

現在は、ミズノビクトリークリニック推進担当として実技指導・講習等のイベント運営・管理業務を行いながら、自らもジュニアからマスターズまで幅広い層に向けた水泳教室などを行っている。

■ 種田恵選手のベスト

50m平泳ぎ 32.98
100m平泳ぎ 1:07.91
200m平泳ぎ 2:23.85

■ 国際大会出場経験

2002年ヨーロッパ遠征
2002年豪州遠征
2005年モントリオール世界選手権
2005年ユニバーシアード
2005年東アジア大会世界競泳2007
2008年 北京五輪

■ メディア掲載

女性スイマーとして活躍する日々・・・

種田さんは、平泳ぎのトップ選手として活躍して長年女子の指導もしていました。

なかには、指導する前から才能に溢れ、自分を確立している選手もいます。
ですが多くの選手は、これからの指導次第で、伸びたり
伸びなかったりが決まってしまいます。

ポイントを抑えていない指導者があまりに多いなと、驚いています。
現在、種田さんのレッスンを受ける皆さんは、口を揃えてこう言います。

平泳ぎって難しい…」「なかなか上手くならない…」と、同じように悩まれています。
しかし、種田さんのレッスンを受けた途端、生まれ変わったように
晴れ晴れとした顔をされるのです。

  • 平泳ぎのスピードが加速して自己ベストを更新
  • 速い選手との身体の使い方の違いが分かった。
  • 毎日、平泳ぎで泳ぐのが楽しくなった

なぜ、このように簡単に上達してしまうのか…?
…そして誰もが口を揃えてこう言います。
「今まで実践した平泳ぎ指導の中で、とにかく女性向きだった・・・」

女性の特徴を活かした練習法

これからお話しすることは、たまたま上手くいった方法でも、
斬新で難解なだけの方法でもありません。
実際に何千人もの方に支持され、
そのほとんどの方が効果を実感している方法です。

「なぜここまで支持され、
短期間で多くの方が結果にはっきり表れるほど上達できたのか・・・」

実は、平泳ぎが上達するうえで
重要な事はたった1つしかありません。
その1つを実践すれば自然と良くなるものです。

情報の発達した今でも、この事実に気が付いている人は極稀でしょう。

なぜなら、種田さんは他の指導者と違い
、 オリンピックまで出場した平泳ぎのトップ選手にも関わらず、
ジュニアからマスターズまで幅広い層に向けた水泳教室で女子の指導をしていた
指導者でもあるからです。

「平泳ぎを最短でスピードアップするには何をするべきか?」

その答えを種田さんは知っています。
本当にごく簡単なことでした。

詳しくお話ししていきましょう。
もう、難しい理論に振り回され、練習場で無駄に泳ぐ必要もありません。
指導者によって、異なるレッスン内容に頭を悩まされる必要もありません。

あなたが上達しない理由

短期間で平泳ぎのスピードがアップする方法があることを伝えました。
では、「なぜ、あなたが思うように上達できないのか?」
ということについてもお話しておきます。

実は、巷に溢れる方法には、
なかなか上達できない理由があります。その理由とは・・・

雑誌や本で上達しないワケ?

雑誌、本は新しい理論やトッププロの練習方法など豊富な情報が盛り込まれています。

目を引くような記事や見出し、試してみたくなる新しい練習方法…
しかし、残念ながら毎回、全く違う内容を伝え表面的な理論に終始しがちです。
結果、何が正しい情報なのか分からなくなります。

そしてこういった情報は『一方通行な情報』であることも付け加えなければなりません。
※一方通行というのは、情報を一方的に受け取るのみで完結してしまうということです。

あなたがその情報をもとに進めていく中で、必ず疑問や質問がでてくることでしょう。
「これでいいのかな・・・?」と、
そして間違えた解釈のまま進み、結果的に悪循環に陥っていきます。

※あとで詳細を記載しますが、このプログラムには疑問をメールで何回でも質問
 できる特典があります。

一般的な方法で上達しないワケ?

結論から言うと、従来言われている練習方法や理論は
とても複雑だということです。

正直、何が正しいのか…忠実に再現するのは、現実的に考えて不可能でしょう。

加えて、体格に恵まれた高校生や男性にしかとても実現できないようなテクニックまで、全て一緒くたに語られる状況は、さすがにオリンピックに出場した種田さんでさえ、
現在の日本の水泳業界の理論を難しく感じてしまいます。

女性スイマー用の練習って?

種田さんは断言していますが、実はあなたが平泳ぎで上達しないのは、
あなたの能力が劣っているわけではないのです。

単純に上達する練習方法をやっていないか、
ほんの少しのコツやポイントを知らないだけなのです。
「上達したい気持ちはあるけど・・・」
たしかに自分にも出来るかなぁ、と不安に思うかもしれません。

でもご安心下さい。これまで多くの選手の方に指導した
効果のある練習方法をお伝えします。
この練習プログラムは何も難しいことはありません。

誤解を恐れずに言うと、簡単に出来るトレーニングです。
また指導者の方で自信を持って指導できていない方も
是非、ご覧になってみてください。

私は学生時代に未経験だから仕方ない
大人になって健康の為に始めたマスターズ水泳だから勝てなくても仕方ない

もし、このように思っているなら考え方を変えてみてはいかがでしょう。

想像してみてください。

たとえマスターズ水泳から始めた人でも、指導によって今まで大会に出場するのが目的だった人が、毎回自己ベストを更新するのです!

そのために、種田さんが現役時代から指導者として、
今まで培ってきたノウハウを筋力が少ない女性スイマー用にアレンジして
皆さんにご紹介致します。

もともと上手くない選手を指導するのは慣れています。
どの本やDVDにも載っていない練習法になります。

効果的な3つのステップとは?

おおまかに言うと、 たった3つのことをやっていただくだけです。

  1. STEP 1 
    DVDを見て自分の悩みに合った箇所を探し、ゆっくり見てください
  2. STEP 2 
    明日から練習に取り入れて実践してみましょう
  3. STEP 3 
    練習でできなかった箇所だけ、もう1度DVDを繰り返し見て確認してください。

たったこれだけです。
これだけのことを実践していくだけで、あなたの平泳ぎ技術は
大幅に改善されるはずです。

ではここで、DVDに収めた内容の一部を紹介すると・・・、

身体が沈んでしまってスピードが出ない平泳ぎの改善法とは?

平泳ぎには身体をうねらせる動作がどうしても出てしまうので、このような悩みを持つスイマーがいます。
出来るだけ水面近くに腰の位置を維持する必要があるのですが、そのコツをDVDで詳しく解説しました。重要ポイントです。しっかり反復練習してください。

ベストタイム更新を阻む下手な「ひと掻きひと蹴り」の特徴と、その矯正法とは?

水中動作で重要度No1、ひと掻きひと蹴りのスキルアップ方法を詳しく説明します。肩、下腹部、膝の使い方など、部分部分を分けながら説明しました。
ひと掻きひと蹴りを絶対に苦手にしないでください。
ベストタイム更新には必須の技術です。

力強い平泳ぎのプルの力でスピードアップしていく選手とそうでない選手の違いとは?

力強い平泳ぎのプルは、肘の使い方はもちろん、二の腕と手のひらすべてのバランスを意識した運動が重要です。
非常に難しいポイントでもありますが、しっかり学んで習得してください。

ベストタイムを出すための平泳ぎの効率的ターン練習とは?

着壁からローリングの方法、そして身体がぶれないターンの練習方法を説明しましょう。あごを引き過ぎないように行う必要があります。
重要ポイントは何点かありますので詳しく解説しましょう。

呼吸時の上半身が水の抵抗を受けてしまっている。効果的な改善法とは?

せっかくの効果的なプル動作でも、時たまあまりに力が入り過ぎて肩がしぼんでいる選手がいます。
しかし、肩を落として行う動作が実はスピードアップには不可欠です。
注意しなければいけない悪い動きを解説しましょう。

姿勢が一直線にならずタイムで損しているスイマーが矯正すべきストリームラインとは?

平泳ぎで速く泳げない選手、タイムアップが図れない選手を見ると、浮身姿勢の力の入れ方、腕の伸ばし方、顎の引き方にポイントがあります。シニアの方で腕を巧く伸ばせない方でも、よりよいストリームラインを保持するコツをお見せしましょう。

腕の筋力が弱い選手が気を付けるスピードアップのためのプル動作とは?

力が無い女性や耐久力が無い選手にも勧めることが出来る泳ぎ方をご紹介します。自分の〇〇が目線で見える位置でのプル動作がポイントです。

股関節を痛めない為に、平泳ぎ選手がマスターすべきストレッチとは?

バランスボールを使ったトレーニング方法を中心に、ご紹介します。
平泳ぎは股関節、腰に非常に負担がかかる泳法です。
日頃のトレーニングとストレッチは必ずやっていただきたいです。

ターンが大きすぎてタイムロスをしてしまうスイマーの間違った方法とは?

壁に手を付けてからの膝と脚の動きで注意点が何点かあります。DVDで詳しく解説しますが、とにかく基本は小さく回ること。そして反転時の片方の手の使い方に、あるコツがあります。

スピードアップを図りたい選手が絶対にやるべき肩甲骨の強化法とは?

ストロークのストレッチ方法について、バランスボールを用いて鍛える方法をご紹介します。
ほぐし方も含め練習方法をお見せします。

水を沢山掻くために、十分に伸び切って泳ごうとする選手への注意とは?

プルの掻き始めで、少しでも進もうと腕をあまりにも前に出し過ぎる選手がいます。
実はその方法は逆効果です。理由をDVDのプル動作の解説内で詳しく解説しましょう。

ターンで、効果的に推進力を生むコツとは?

まず、理想的な目線です。身体を小さくすることが効果的なターンには不可欠なのに、目線を遠くに向けすぎる選手のケースでは、動作が大きくぶれやすくなります。
実は、上手く行うためのコツがあります。

苦しくなってきた時の間違った平泳ぎの呼吸法とは?

顎を前に突き出しても、引き過ぎても呼吸はしにくいです。正しい呼吸法を習得しましょう。
長い距離やレースの後半で苦しくなってきた時、手を広げたタイミングで顎を上げてしまう悪癖を矯正しましょう。
非常に難しいポイントですので、映像で解説します。

飛び込みで推進力を出せる選手と出せない選手の違いとは?

入水時の姿勢に大きな差があります。ストリームラインをしっかりとりながら入水するには、飛び込み時の背中の使い方に、あるコツがあります。
平泳ぎ特有の飛び込みの効果的練習をご紹介します。

スムーズなスイムを目指すための呼吸のリズムとは?

苦しくなると、呼吸が①、はき始めて戻すのが②、という悪いリズムになります。これを矯正する意識が必要です。正しいリズムのとり方をお見せしましょう。





更に、まだあります。   


女性スイマーに役に立つ内容とは・・・   





スタートのリアクションが下手で、損をしてしまうスイマーへのアドバイス

お尻を高い位置に維持したうえでスタートの姿勢に、あるコツがあります。体重を前方に預けるコツです。練習次第でフライングを招かない効果的なスタートは十分可能です。
DVDでお見せしましょう。

レベルアップしていくと、つい忘れがちな平泳ぎで最も大事なポイントとは?

「ストリームラインの姿勢」から「ストリームラインの姿勢」で終わることが重要ですが、ある程度のタイムで泳げるようになると、つい疎かになりがちです。
この重要ポイントを確認するトレーニングを身に付けましょう。

プルの力が入らず推進力が弱いスイマーが陥っている悪い癖とは?

指先を下に向けて肘を立てる時の立て方が雑な選手を時々見ます。平泳ぎの推進力はキックとはいえ、プルでの水のかきこみ方が弱いとスピードを落としてしまいます。DVDでコツをお見せしましょう。

プルとキックのタイミングが悪いスイマーの陥っている悪癖とは?

スイムの際に肘の位置に注意点があります。そのポイントを意識するだけでもバランスの悪さは解決すると思います。上半身を十分安定させながらキックを行うコツをDVDでお見せしましょう。

スピードアップのため、プルのリズムを一生懸命上げようとするスイマーが損していることとは?

スピードが落ちてしまう選手の特徴の一つです。どんな本番のレースであっても、他の種目と異なり平泳ぎではキックの余韻で進行する意識をもって泳ぐ必要があります。そのポイントをお見せしましょう。

スピードを落とさない無駄のない呼吸方法とは?

呼吸方法が悪いと前方への推進力を落としてしまいます。水を抑える意識を持って斜め前方へ肩を持っていきますが、この時〇〇からお尻までが一直線になっていない選手がいます。矯正方法を教えましょう。

ベスト更新のためのターン練習以前に知るべき重要ポイントとは?

ストローク数に意識を持つことが、ターン練習以前に重要です。壁まで中途半端な距離の時のタイムロスを極力防ぐポイントと、あともう一掻きすべきかどうか中途半端な時のターンの注意点もお話ししました。

進むときに上手く呼吸ができない悩み解消法とは?

「腕力が無くて身体が上に持ち上がらない、どうしたらいいか?」という相談を受けることがあります。 上ではなく○○に持ち上げるイメージでトレーニングを行う方法をお見せしましょう。

平泳ぎのターンで失格になりやすい選手とは?

慌ててターンをするジュニアスイマーにありがちですが、身体の反転を急ぎ過ぎて片手が外れてしまうことがあります。
この反則で失格してしまわないように、正しい練習方法をお見せしましょう。

どうしても蹴った後、深く潜り過ぎてしまうスイマーの間違ったターンとは?

ターン時の顎、首と頭の位置にどのような意識をするか?に大きなポイントがあります。
壁の蹴り方もお話しましょう。

平泳ぎでどうしても下半身が下がってしまうスイマーの欠点とは?

おしり、腰など下半身が沈みやすいフォームに悩んでいる選手に見られる特徴は、足首を伸ばさず一直線になれていないのが理由であることが多いです。最も重要なストリームラインについては詳しく解説しました。

スピードアップに欠かせない体重移動練習、ドル平のコツとは?

プルブイを挟んで腰の位置を水面近くに持っていく練習をしましょう。プルの基本動作をしながらドルフィンキックをすることで、スピードアップに欠かせない体重移動のコツをつかみましょう。

平泳ぎのスピードアップに不可欠な正しい姿勢と反り腰の違いとは?

熱心に練習している選手であればあるほど、反り腰になり逆効果になってしまう選手をたまに見かけます。どのようにストリームラインを正しくするか、このDVDの要所要所でポイントをお話ししましょう。

平泳ぎでスピードアップをするためのお勧めの飛び込み練習とは?

基本的に両足で飛ぶことを平泳ぎではお勧めです。大きく膝を曲げて遠くへ飛ぼうとしすぎる選手がいますが、タイムロスになりやすいので注意してください。スタートのコツをお見せしましょう。

ベストタイム更新必須!平泳ぎのキックを得意にする、とっておきのドリルとは?

サイドキック、水中でのキックそして片足だけで行うキックなど、ユニークなドリルを紹介しましょう。
今度の練習にも必ず実践してベストタイムを目指してください。

ターンで壁を蹴った後に大きく減速してしまう選手の矯正法とは?

離壁時の足の付け方が重要です。両足の角度がどうしても出てしまいますが、どのように対応し、タイムを落とさないストリームラインに戻すか?
コツをお話ししましょう。

スピードアップに必須の腹筋強化できる効果的な水中トレーニングとは?

仰向けキックが効果的です。
膝が水面に出ないことを意識して、ストリームラインを維持しながら行う仰向けキックを説明しましょう。
このドリルでスピードアップに役立つツボをお見せします。

スピードアップの大敵、上下動が激しい平泳ぎの直し方とは?

プルの動作とキックの動作を分けて練習する方法をお見せしましょう。大きく上下するのは、キックのタイミングとプルの動作のタイミングが効果的でないことが考えられます。
多くの方の悩みです。しっかり解説しました。

綺麗なストリームラインでスピードアップを目指すスイマーにお勧め、「気を付けキック」とは?

「気を付け」の姿勢で行うドリルを実践してください。お尻、かかとの使い方に意識を集中したトレーニングできれいなフォームで泳ぎながら、キック力を強化するお勧めのものです。

これはトレーニングメニューに含まれているごく一部です。
もしかしたら、メニューの多さに驚かれているかも知れません。

しかし、安心してください。
自然な流れの中で段階をつけてトレーニングしていきますので、
決して頭がパニックになることはありません。

各トレーニングには段階があり、その1つ1つがしっかりと結果が出るものなので、
どれをとっても大きな効果を実感できると思います。

平泳ぎに限らずスポーツは楽しむものですよね。
辛い思いをしながら練習するより安全で、しかも楽に結果が出るほうが
より楽しいですし上達も早い。

上達しないと悩んでいるより、
グングン力が付いて楽しみに変わったらどうでしょうか…?

きっと喜びを感じることでしょう
さらに!それだけではありません!!

このプログラムだけでも十分に効果的ですが、
私はあなたに少しでも早く平泳ぎのスピードアップをしていただきたいと思っています。

より早く確実に上達させるために、とんでもない2大特典を作ってしまいました。
完全限定ではありますが、プログラムにこの2大特典をお付けいたします。
限定特典は、先着200名様までとさせて頂きます。
定員に達し次第、本特典は終了します

2つの購入者特典をご用意

特典1 メールサポート無料

今回ご購入いただく皆様へ

当社の方針は教材を購入して頂いて終わりではなく、 ここからが始まりです。
私は別にDVDを販売したい訳ではありません。
平泳ぎの上達や指導法でお困りの方を手助けしたいのです。

なので、これをご縁に出来る限りの協力をさせて頂きます。
DVDを御覧になって不明な点、練習法、お悩みなどはもちろん。
平泳ぎに関するご相談でしたら何でもお受けいたします。

●サポート期間:ご購入日から180日以内
●サポート回数制限:無制限
●サポートの連絡方法:購入後にメールと発送時の同封書類でお知らせします

「メールサポート」は購入者の方が増えて私の対応が困難になった場合、 予告なく終了させていただきます。

質問方法は、購入者様アドレスにメールでご案内いたします。
現在お申込みいただければ、まだ間に合います。
しかし、明日には終了する可能性がありますので、
メールサポートの特典が 欲しい場合は今すぐお申込み下さい。

※当商品は、中古販売、キャッシュバックサイト等の出品を禁止しております。
その為、中古販売、キャッシュバックサイト等から購入されたお客様はサポート
対象外になりますので、ご注意お願い致します。

特典2  5000円キャッシュバックキャンペーン

この「平泳ぎスピードアップ・プログラム」を実践され、
その効果を実感された感想をお送りください。
その際、お顔写真と300文字程度の感想もお送りください。
このホームページに掲載させて頂いた方には5000円キャッシュバック
させて頂きます。
当社には、「水泳のレベルを底上げしたい」という純粋な思いがあります。
種田さんの考え方を世に広めるには、実際に上達した方の声が必要です

あなたの力を是非お貸しください。

今から、あなたは平泳ぎスピードアップの秘密を知ることになります。

なぜ、あなたは速くなりたいのでしょうか?

●レースに勝ちたい
●自己実現したい

などなど、目的は様々でしょう。

もし、あなたが今も上達できずに苦労しているのなら、
私のプログラムを今すぐ試してみてください。

この上達の秘密さえ知ってしまえば、 「女性スイマーでも速くなれる!」という事実に気が付くことでしょう。
もし、あなたがこのプログラムを知ってしまうと・・・・

  • 日に日に平泳ぎが速くなる!
  • 本番のレースで結果がでるように!
  • 1人でも効果的な練習ができる!
  • 平泳ぎが最高に楽しくなる!
  • 周りから教えてくださいと言われる!

このプログラムの価格はいくらなのか?

このDVDをつくった理由はひとつです。

「多くの人に、もっと平泳ぎの面白さを味わってもらいたい!」この一点に尽きます。

販売元の株式会社トレンドアクアでは、このDVDは女性スイマーの平泳ぎのスピードアップに有効な練習プログラムだけを厳選して、分かりやすい映像と解説でまとめました。

そして完成したのが今回の、
女性スイマー用に開発した『平泳ぎスピードアップ・プログラム』DVDです。
期間限定の特典ですが、種田さんにメールサポートで何回も質問することができます。

そこで株式会社トレンドアクアではDVDの販売価格を24,800円とさせていただきました。
正直、向上心が無い人には買ってほしくないくらい内容が充実しております。

しかし、種田さんのDVDをつくった理由の
「多くの人に、もっと平泳ぎの面白さを味わってもらいたい!」
このミッション(理念)を実現するために、
特別応援価格として17,000円で提供することにしました。

通常価格24,800円 ⇒ 特別応援価格 17,000円(税込:18,360 円)
DVD2枚組 配送版 収録時間 121分
※別途 送料540円がかかります。

今なら2大特典付!

お申し込みはこちら

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。

お電話のお申し込みはコチラからどうぞ
営業時間 9:00 ~ 24:00(土日祝日も対応)

※当商品は、中古販売、キャッシュバックサイト等の出品を禁止しております。
その為、中古販売、キャッシュバックサイト等から購入されたお客様はサポート
対象外になりますので、ご注意お願い致します。

お支払方法

※各種クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、Bit Cashがご利用になれます。
 なお、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済の場合のみ、振込手数料をご負担下さい 。

<発送について>

・毎週、月曜日~土曜日まで毎日の発送となります。(日・祝・年末年始・GWを除く)
・申し込み集中につき、発送まで少々お時間をいただく場合がございます。
 その場合は順次発送いたしますので、到着までお待ちくださいませ。
・配送会社はクロネコヤマトメール便 (郵便ポスト投函)です。
・到着まで3日~7日かかります。あらかじめご了承ください。

返金保証

実績のある練習プログラムですが、あなたは心の中で、
「本当に、この練習を実践して私も上達できるだろうか・・・?」
不安を持っていませんか?

そこで株式会社トレンドアクアがあなたの「平泳ぎスピードアップ保障」をします!

もし、トレーニングメニューを半年以内に 90日以上実践したにも関わらず、効果が全く現れなかった場合、 ご購入金額・全額をお返しすることを約束します。

返金は下記の3条件を満たした方になります。

1、購入日から90日~180日以内に連絡を頂いた方
2、期間内にメールサポートを5回以上利用した方
3、DVD視聴後、2大会分のスコアカードの写真をメールで送って頂いた方

返金の際にはメールで「名前・購入日時・口座情報」の3点を教えていただければ、返品確認後、お支払いいただいた費用から、返金手数料(735円)を差し引いた金額を10営業日以内にご指定の銀行口座にお振込みさせていただくことをお約束します。

※返送にかかる送料はお客様でご負担願います。
 上記規定以外の、お客様都合による返金は一切認められませんので、ご了承くださいませ。

基礎も何もなってないね!

マスターズ水泳は趣味でやっている人が多いですが、
大会で上位になるために必死になって頑張っている
人も多いのが現状です、

真剣なゆえに、指導者から厳しいコメントをもらう事が
ありますよね。

「学生時代にやっていたのに基礎も何もなってないね!」

こんなコメントをされて、奮起しているマスターズ水泳選手もいます。

悔しい思いは必ずバネになります。
私たちと一緒に、楽しく上達しましょう!

お申し込みはこちら

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。

お電話のお申し込みはコチラからどうぞ
営業時間 9:00 ~ 24:00(土日祝日も対応)

よくある質問

平泳ぎ初心者でも出来る練習方法ですか?
はい、初心者にも出来ます。
この練習方法は初心者の方でも出来るトレーニング内容です。
初心者の方はまずこの練習方法を実践して、平泳ぎ選手としての速く泳ぐ為の基本スキルを身につけて下さい。あなたの上達のスピードが変わります。
購入者の年齢は関係ありますか?
いいえ、年齢は関係ありません。
DVDに収めた練習メニューは、10代~70代の方まで実践していただけるトレーニングです。プールに入ることが出来るなら、年齢などは関係ありません。
上達を目指す方の年齢が何歳でも、私はこの練習方法を同じように勧めています。どんなスポーツであれ、年齢によって基本の部分が変わることはありませんのでご安心下さい。
練習はプール以外の自宅や公園でも出来ますか?
練習メニューによっては、どこでも出来ます。
自宅や、ほんの少しのスペースがあれば練習は出来ます。
プールでの練習以外で、場所を選ばずに一人でできる上達練習法です。
教材の代金以外にお金はかかりますか?
いいえ、かかりません。
体1つあれば、今すぐ練習できます。
あとは「絶対速くなってやる!」という気持ちがあれば大丈夫です。
指導経験がありませんが活用できますか?
はい、指導者の方にも活用できます。
平泳ぎのコーチになったけど、選手として経験はあるが何から教えていいのか分からない方など大勢いらっしゃると思います。
あなたが指導者なら、ぜひこの練習法を取り入れて選手を上達に導いて下さい。
体格に自信が無いのですが実践できますか?
はい、できます!
身長が高い、低いなども練習の実践には全く関係ありません。
筋力やスタミナがないあなたでも実践できますので、安心して下さい。
男性ですが、役に立ちますか?
あなたが、男子高校生でしたら役に立たないかもしれません。
というのも、本プログラムは筋力が少ない女性スイマー用に
開発したので、男性でも筋力が少ないマスターズ選手や中学生でしたら
役に立ちます。男子高校生以外でしたら大丈夫です。

最後に・・・

追伸1

今回の教材には、種田さんが、女性が平泳ぎでスピードアップするために必要な技術・練習法に絞った、最先端上達法のエッセンスを詰め込みました。

このDVDを手に入れて、上達の悩みを解消して
「平泳ぎをスイスイ泳いで大活躍できる」醍醐味を、
ぜひ、購入される皆様にも味わって欲しいと思います。

追伸2

今なら購入された方に、特典のメールサポートも付いています。
今後、予告なくメールサポートは終了する可能性がありますので、
迷われているならお急ぎ下さい。
そして、もし教材の練習プログラムを90日間実践しても、
まったく上達しなかった場合は返金依頼することも出来ます。
あとは「上達したいのか?したくないのか?」それだけです。
ぜひ、今すぐ行動を起こして下さい!

お申し込みはこちら

2大特典とキャンペーン価格は今だけです。

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。

お電話のお申し込みはコチラからどうぞ
営業時間 9:00 ~ 24:00(土日祝日も対応)

※当商品は、中古販売、キャッシュバックサイト等の出品を禁止しております。
その為、中古販売、キャッシュバックサイト等から購入されたお客様はサポート
対象外になりますので、ご注意お願い致します。